2021年度 オンライン・インターナショナル・サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリング

2021年度 オンライン・インターナショナル・サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリング

2021年11月30日(火)- 2021年12月2日(木)

日本時間:午後10時から翌日午前130分(3.5時間)

2021年度 オンライン・インターナショナル・サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリング

3日間(連日、3.5時間)

ギャザリングは、Zoomで行います。

参加申し込み、受付中! 

Online International Signs of Safety Gathering starts in:

サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリングは、児童虐待問題に携わる世界中の現場の実践者・管理職・役職の方々、研究者らが一つになる場所としてつくられました。ギャザリングでは、うまくいっていることを取り上げ、共に喜びます。サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリングでは、実践者と実践者を支える立場のリーダーからの実践報告が行われます。児童虐待防止に関する良い実践を讃えるところが、他にない特徴です。児童虐待の分野においてうまくいっていること、家族や実践者にとって実際によかったことに焦点を当てることによりインスピレーションが湧いてくる、また仕事に対する私たちの思いを新たにする力を生み出してくれます。

世界を覆ったパンデミックは、私たちの暮らしを立ち行かなくさせ、私たちの多くは、家族、友人、同僚から切り離されました。人として、私たちは元よりつながりを持つように作られています。対面で会えない以上、これまで以上にインスピレーションをもたらす話が望まれています。私たちが何としてでもつながり、このタイミングで素晴らしい実践を他の人たちとシェアすることの意義は、これまでになく大きいと考えます。今回のギャザリングが、かつてないほどに多くの人々が集う場になることを願っています。

来たるサインズ・オブ・セーフティ・ギャザリングは、オンライン開催です。インターネットを活用した開催により、多くの方が参加でき、最も国際的なギャザリングとなることと思います。ギャザリングは、世界の仲間とつながりを持つ機会となるだけでなく、実践を報告した現場のワーカーやリーダーに質問をすることもできます。

2021 年度オンライン・インターナショナル・サインズ・オブ・セーフティ・ギャザリングにどうぞご参加ください。世界規模で児童虐待問題への対応を変えようとする流れに合流しませんか。

プログラム

20211130日(火)– 2021122日(木)

日本時間:午後10時から翌日午前130分(3.5時間)

ギャザリグンは、連日3日間、毎日3.5時間(半日)の予定で開催されます。毎日、5ないし6つのプレゼンテーション、発表者との質疑応答、ネットワーキングのための休憩タイムを予定しています。

プレゼンテーションは、英語で行われます。が、日本語の同時通訳が付きます。

開催時間は、地球上からあまねく参加できるように設定されました。

ギャザリングは、Zoomや他にも交流を促進するためのオンライン・ツールを利用します。参加者の皆様は、可能な限り通信環境の良いところからパソコンでZoomにご参加ください。尚、その際、ウェブカメラのご準備とマイク付きのヘッドフォンセットをご利用ください。

参加申し込み

参加申し込みの手続きを完了することにより、ギャザリング全3日間のプレゼンテーションへのアクセス及びギャザリング終了後の4週間、「サインズ・オブ・セーフティ・ナレッジバンク(知恵蔵)」への個人アクセスが可能となります。

通常料金:28,500

早期割引料金:25,000

早期割引率は閉鎖されています

参加申し込み後、当日夜間の参加が難しい場合は「サインズ・オブ・セーフティ・ナレッジバンク」を利用し、後日、視聴することができます。ナレッジバンクへの個人アクセスは、ギャザリング終了後、4週間の間可能となります。ギャザリングのプレゼンテーションは、それぞれ24時間以内にナレッジバンクにアップロードされ、再度ご視聴いただけます。

参加申し込み、受付中